CUZMATは、ライフガードを専門とするコンサルティング会社です。

電話でのお問い合わせはTEL.045-332-3115

〒240-0067 横浜市保土ヶ谷区常盤台41-35

学校プール安全管理


学校プール安全管理

 学校プールは授業の一環として教職員の管理下で行われるもの、夏期に学校プールを開放するものなどがあります。2007年には福島県において、プール開放時に児童が溺れ亡くなってしまう悲しい事故が起こりました。溺水事故をなくすためプールの水深を浅くしていますが、逆に飛び込み事故が溺水事故を上回る統計もでております。
学校プールを安全に開放するためには、担当の教職員だけでなく、校長・教頭(管理責任)、PTA父母などの協力が必要です。
 また子供たちへ泳ぐ技術だけを教えるのではなく、まず水の危険性とセルフディフェンスを教えるべきです。そうすれば水での悲しい事故を軽減できるはずです。


★環排水口の認識と安全対策


★プール監視の実際


★児童/生徒に対する安全水泳の認識について


★応急手当


★事故統計と安全管理








 


本サイトに掲載されている画像・文章等全ての内容の無断掲載・引用を禁止します。
copyright(c)2005 CUZMAT all rights reserved.